最新 RSS Twilog 掲示板

くでんな日々や公開どう?

<前の5件

2010/01/21

[Theme] Firefox 3.6用のPast Modern

え〜、実は、Firefox 3.6が1月26日に出るという話だったんで、かなり余裕をみて、1月14日にはAdd-ons for Firefoxに申請してたんですけど、微妙にFirefox 3.6の公開が早くなったこともあって、Firefox 3.6の公開までに審査が間に合いそうにありません……

審査待ちの0.3.10.01.14がFirefox 3.6用で、たぶん基本的には問題ないはずですから、取り急ぎ必要なかたはそれをお使いください。

テーマ実パッケージのタイムスタンプを見ると分かりますけど、現在、審査待ちの0.3.10.01.14は、Firefox 3.6 Release Candidate 1用の0.3.10.01.10のinstall.rdfの対応バージョンを書き換えただけのもので、0.3.10.01.10は、0.3.10.01.03を総チェックして、DOM Inspectorへのスタイルの対応もれを修正しただけなので、Firefox 3.6への対応は1月3日の時点でほぼ終わってた、ということになりますね。

なお、Firefox 3.6用のPhoenity Modernは、OS X用のフルスクリーンモードからのレストアボタンのアイコンをなんとかする時間を除くと、2時間くらいあればできそうな気もするんですけど、まぁ、どこかでやめないときりがないので、私による製作は終息、ということでご容赦ください。

追記(2010年01月22日05時40分):

気になってもう一度、Firefox 3.6用のPast Modernをチェックしてみたら、コピー・アンド・ペーストのミスで読み込み中アイコンのアイコン画像が表示されなくなってました……ということで、急遽、新バージョンの0.3.10.01.22を作ってAdd-ons for Firefoxに申請。Firefox 3.6用のテーマが公開されるまでが、私にとってのFirefox 3.6正式版リリースですよ……

追記(2010年01月23日05時20分):

さらに微調整した0.3.10.01.23を申請しました。さすがにもう大丈夫なはず。やっぱり実際に本気でやらなきゃいけない状態にならないと頭が回らないね……

追記(2010年01月27日06時50分):

ようやくAdd-ons for Firefoxの審査が通って、公開されました。状況終了!

2009/11/17

[Theme] Firefox 3.6 Beta 3専用のPast Modern

Firefox 3.6 Beta revision 3と云ったほうが正しいらしいのですけど。

今回、Firefox 3.6 Beta 2用のテーマがそのまま使えます。ですから、特に新しいバージョンのテーマを公開するとかはありません。

代わりといってはなんですけど、Firefox 3.5.x専用のバージョンのテーマをAdd-ons for Firefoxへ申請しました。8月の0.2.09.08.16からちょうど3ヶ月で、100個のファイルに変更を加えて、数百行のスタイル記述を見直しているようです。直さなきゃいけないバグがなかったら、このバージョンで、Firefox 3.5.x向けは終わりにしたいです。

2009/11/11

[Theme] Firefox 3.6 Beta 2専用のPast Modern

Firefox 3.6 Beta 2専用のPast Modernです。

Add-ons for Firefoxへ申請しました。

ちなみに、結局、Firefox 3.6 Beta 1専用のPast Modernは審査してもらえなかったという……

また基本的な部分(global以下)にかなり大規模な変更を加えたので、なにか問題があるかもしれません。というか、たぶん一つ二つはあると思います。お気づきの点がありましたら、この日記のコメント欄でも、このサイトの掲示板でも、このサイトのトップに載せているメールアドレスへメールでも、Twitterででも、教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

追記(2009年11月12日05時40分):今回はすぐに審査していただけて、公開のアドオンになりました。まぁ、すぐにFirefox 3.6 Beta 3が出るそうですが……Firefox 3.5.x専用のPast Modernのアップデートの時期も、ちょっと考えないといけないなぁ。

2009/10/29

[Theme] Not Pantsu, But Pantsu

Firefox 3.6 Beta 1用のPast Modernの成果を取り入れた、というか副産物なFirefox 3.5.x用のPast Modernです。

例によって、内部的な変更はとても大きいのですが、それはあまり分かりにくいという……ぱっと見で違いが分かりやすいのは、鍵穴な「戻る」「進む」ボタン、サイドバーのヘッダ、ページ内検索ツールバーのデザイン変更でしょうか?サイドバーのヘッダのデザイン変更については試験中、ページ内検索ツールバーのデザインについては立体感のないフラットなデザインにしてみました。一周回って戻ってきた感じかな。

鍵穴な「戻る」「進む」ボタンのデザインについては、例の中村哲也さんの絵を見て、なんでああ見えるのかは自分自身で分かってたから、ちょっとデザインを調節してみようかな?ということで頑張ってみました。こう、むっちり感がなくなった感じ?というか、よりWindows Vistaや7のエクスプローラやInternet Explorerっぽくなったのは内緒です。けど、まあ自分でいうのもなんですけど、いい感じに仕上がったかな、と。

これは、Firefox 3.6 Beta 1用のPast ModernがAdd-ons for Firefoxで承認されて、一週間経過してからAdd-ons for Firefoxに申請しようと思います。なぜかはお察しください……というわけで、それまでお試し版として置いておきます。

  • ダウンロード(311KB)

2009/10/17

[Theme] Firefox 3.6 Beta 1専用のPast Modern

Firefox 3.6 Beta 1専用のPast Modernです。

Add-ons for Firefoxへ申請は、もう1〜2日様子を見てからにしようと思います。

追記(2009年10月20日19時30分):Add-ons for Firefoxに申請しました。

追記(2009年10月21日21時40分):Firefox 3.6 Beta 1の公開が伸びたようなので、いったん取り下げました。

追記(2009年10月25日22時30分):Add-ons for Firefoxに再び申請しました。

なお、現時点では、Windows 7のWindow タッチには対応していません。また、かなり対応に手間がかかる割には、私が得るものが少ないので、将来的に対応するかも未定です。

……ナンカ文章が固いな。えっと、あとabout:supportとabout:memoryがテーマでスタイルの変更ができないのは今のところ仕様です(Bug 518989Bug 520364)。それと、chromeの登録のしかたを変更してみたので、LinuxやOS X環境でフルスクリーン時のウィンドウコントロールや、コンテンツ上でのオートスクロールのマーカ画像の表示がおかしい可能性があります。その場合はできれば教えていただけるとうれしいです。

  • ダウンロード(308KB)

キキノは睨んだ視線の矛先を、デリエルにも向ける。

「黙って見てないで止めてよ」

「どうかな。私は半殺しにされたクチだし。どう転ぼうがいい気味だって気もするし……」

 

伊都工平『第61魔法分隊 4』

Firefox 3.6 Beta 1ではlightweight themes(軽量テーマ)が本体に実装されました。

lightweight themesに対応した、Firefox 3.6 Beta 1もしくはFirefoxのナイトリービルド(trunkもしくは1.9.2 branch)を使用して実際に試すことができます。

追記(2009年10月21日20時00分):Firefox 3.6 Beta 1公開に間に合わせてでしょう、Add-ons for FirefoxにPersonasのカテゴリができています。addons.mozilla.orgは標準でアドオンのインストールを許可するサイトに設定されているので、Add-ons for FirefoxのPersonasのカテゴリにユーザエージェントを変更せずに標準のテーマでアクセスするだけで、lightweight themesを試すことができるようになりました。なお、Firefox 3.6 Beta 1のRCのbuild2で確認したところ、新規プロファイルを作成すると標準でアドオンのインストールを許可するサイトに新たにgetpersonas.comも追加されるようになっていました。

以下、lightweight themesイコールPersonasと解釈してください。

まず、ユーザエージェントが標準のままの状態でgetpersonas.comにアクセスします。

getpersonas.comからのlightweight themesのインストールを許可します。Tools -> Page Info -> PermissionsのInstall Extensions or ThemesのUse Defaultというチェックボックスのチェックを外して、ラジオがAllowが選択されているのを確認してからPage Infoウィンドウを閉じます。

これで、Galleryのページなどでlightweight themesのサムネイルにマウスオーバしてのプレビュー(一時適用)などもできるようになりました。

次に実際にlightweight themesを適用してみましょう。

例えばこのlightweight themes個別のページを開いて、wear thisボタンをクリックします。

これでlightweight themesが適用されました。

情報バーが出るのでManage Themes...ボタンをクリックします。

そうするとアドオンマネージャのテーマペインが開かれます。先ほど適用したlightweight themesが追加されています。

インストールしたlightweight themesはここで管理します。アンインストールやlightweight themesの切り替えも可能です。

現状では標準テーマに適用する形式でしかlightweight themesは使えません。

サードパーティのテーマを使用しているときにlightweight themesを適用しようとすると、Firefoxの再起動を促されます。

そして、再起動したあとは標準テーマにlightweight themesが適用された状態に切り替わります。

この、標準テーマにlightweight themesを適用された状態の場合は、アドオンマネージャのテーマペインでlightweight themesを選択してUse Themeボタンを押すと、Firefoxの再起動なしでlightweight themesが切り替わります。

lightweight themesの実装はDaoさんが突貫工事でされました。ここ数年の実績的にDaoさんの突貫工事というのは死亡フラグ、とまでは行かなくても、バグ大会必至な感じなので、lightweight themesの実装を好ましいと思う人はいろいろ試して、早めにバグの報告をしたほうがいいかもしれません。リリースまであんまり時間的余裕もないみたいですし。

いえ、私も既に片手の指の数くらいバグっぽいの見つけてて、本気で探したら両手の指の数くらいはすぐに行きそうな感じなんですけど、個人的にlightweight themesについては消極的賛成みたいな立場[註]なので、特別に時間割くまでの義理はないよね、ということでバグの報告はしてなかったりします。

追記(2009年10月25日13時00分):んー、スクリーンショットを拝見する限りでは、Personas/lightweight themesはabstract elevenだと思うのですが、手元では問題ありません。たぶん、(タブ関係の)拡張かユーザスタイルやユーザスクリプトか、そのあたりの問題だと思います。もし、そうであれば、Firefox本体の機能に対応できていないということになりますから、サードパーティの開発者のほうに対応を依頼するとよいと思います。Firefoxの開発版はそのために公開されているという面もありますから。

註:個人的には、すべてのサードパーティのテーマにlightweight themesへの対応を強制するのは反対で、サードパーティのテーマそれぞれがlightweight themesの適用を許可するか許可しないか選択できる形式が望ましかったです。ただ、現在の形式は次善だと思うので悪くはないです。