最新 RSS Twilog 掲示板

くでんな日々や公開どう?

2006/07/12

[Firefox] それはヘンだよ池田さん

何があったかというと、池田さんが自分が気に入らないからと圧力をかけてPiroさんが公開したイラストをWeb上から削除させたのです。

私は怒っています。なぜならやりかたが汚い。私は元々Netscape者なので、池田さんには非常な、最大級の敬意を抱いているわけですが、それでもこれは非道い。

どう考えても、自分が相手に対して影響力があり、そして自分の発言が相手が見る可能性が極めて高くて、そして相手が自分の発言を受けてアクションを起こすことを前提に文章をWebで公開したわけです。それを意識していなかったということは大人の判断力ならありえないでしょう。

Spread FirefoxやSpread Firefox Japanにおける性的表現の取り扱いについて広く議論するというのであれば、この池田さんの発言も有益だと思います。

ただ、今回のこれは「身内」でない外部の友好的な協力者という物をいい易い人間を一罰百戒を目的に自分の考えを通すための牽制として狙い撃ちしただけにしか見えません。しかも判断の基準は自分の嗜好です。善意で自主的に、良かれと思ってやっていることを道義などをつかれてバッシングされれば、それは引かざるをえません。相手が重要な他者であればなおさらです。

なお、記号化されたメイドというのは極めてセクシャリティの高いもので、実際にメイド喫茶もお客さんとコミュニケーションを含んだ接客をすると風営法にひっかかるほどですが、実際にメイド喫茶もコミュニケーションを含んだ接客をすると風営法にひっかかるにもかかわらずその衣装+ロールプレイという本質ゆえにそのような「サービス」の方向に向かいがちなほどですが[註]、それを現実社会でやってしまった「身内」には池田さんは非常に寛容なようです。

池田さんが自分が気に入らないと思われた理由は、Piroさんのイラストの構図とキャラクターのポーズに性的興奮を抱いたというもので、それはある意味最大の褒め言葉のような気もしますし、自分の性的嗜好をさらけ出していて漢らしいとも思うのですが、実際どのようなイラストだったかというとキャラクターは着衣で下着が見えているわけでもなく、これがだめならほとんどのアニメや漫画風のイラストや日本の雑誌等の女性を被写体とした広告写真はだめだろうというものです。

そもそも、アニメや漫画風の女性を描いたイラストそのものが、ある程度のセクシャリティを含みます。ただ、以前にBen GoodgerさんのプレゼンテーションでPiroさんのイラスト四コマ漫画がとりあげられていたことを鑑みても、海外ではアニメや漫画風のイラストもしくは漫画でFirefoxを表現することはFirefoxへの愛情の表現やFirefoxのプロモーションとして興味深くに認識されているようです。実際、これは日本オリジナルな効果的な表現手法の一つでしょう。

それを自分が分からない、理解できないからやめさせようというのです。若者の行動が分からない、理解できないなら判断できないはずで、そうならばよほどのことがない限り見守るかそれを理解できて意思疎通のできる他者に判断を委ねるべきでしょう。そうじゃないと、スカートがひざ上だからいやらしくてだめでひざ下だからOKという教師と同じです。私も若い子を見ると、そんなにスカート短くて大丈夫なのかなあ?とかお腹だして冷えないのかなあ?とはらはらしますけど、よほど行き過ぎない限り自分が理解できないからといって否定はしません。ただ、私には池田さんの感性ではもうどこからが行き過ぎか判断できなくなっているように感じます。

なお、おそらく池田さんはPiroさんに場や立場を考えて振るまえといういかにも年長者じみたことをいいたいのだと思いますが、池田さん自身のSpread Firefox Japanという場やSpread Firefox JapanにおけるPiroさんの立場に対しての認識があやふやなのでそれについてはここでは問題としません、というかできません。

誰からもそういわれない前提だから自分でおっしゃられてるのだと思うので、あえていわせてもらいますと、やる気があってなにかやろうとする若い人の行動を妨げるなら、「そろそろMozilla界から引退する潮時」じゃないでしょうか?実際には、私も含めてそうして欲しいとは多くの人が思わないはずです。ただし、この件についての自分の行動を池田さん自身がよしとされるならまた同じようなことを繰り返す可能性があるので、それならば話は違います。

追記(2006年7月13日7時):

いちおう書いておくと、私の人や集団に対する評価の基準は是々非々それはそれこれはこれで、池田さんに対する敬意はまったく変わっていません。ただ、今回のやりかたは筋が通らないと思うだけです。

以前に中野さんにあることを教えていただいたときも同じようなことを申し上げたと思いますけど、まわりの状況が限定されたこういう場合、Piroさんの意思というのはほとんど意味をなしません。目の前の川で子どもが溺れていて、自分がまったく泳げないわけでなければ多くの人はその子どもを助けようとするでしょう。そういうことです。

自分が活動するのに良好な関係を保たなくてはならない集団の関係者で影響力があり尊敬すべき先輩にそれより立場の弱い人間が「中野、お前何か問題になりそうなことをやってるけど、あれは止めとけ」といわれたら、そのやっていることが自分は問題ないと思っていても、どうしても譲れないほど重要な案件でない限りその言葉に従うでしょう。それが、多少ならずとも自分がリスクを犯して冒険していると理解していることならなおさらです。ただ、いわれた人間やそのことを知っている人間はどんどんリスクを犯さなくなります。中野さんを例にするなら、この例だと中野さんが意欲的に提出したパッチのこととかになるかなぁ……私は組織や集団についての教育を特別に受けているのでこのように考えます。

だいたい、「オタくさいものはFirefoxのブランド戦略に反する」というのなら現実社会でそういうことを実際にされたかたがたがいらっしゃるわけで、それに比べたらPiroさんがイラストをFirefoxファンサイトというネットの片隅で公開されたことなんて瑣末事もいいとこです。

私にとってのリスクもありますし、最初は池田さんにメールを出して話を内々で済ませようと思ったんですが、池田さんの2006/07/11 00:20のコメントを見るとやはり意図的に発言されているようなのでこの場で公開しました。私はどんな立場に人間にでも理不尽で筋が通らないと自分が思えば噛みつく面倒な人間だと思われるでしょう、しかしこうやって公開の場で意見を述べておけば、池田さんがこういう悪い意味での腹芸も使うこともある人なんだと知られるので以後の抑止力にはなるでしょう。私にはほぼデメリットしかありませんが、長いスパンで見ればPiroさん以外の人が同じような目に合わなくなるので多少のメリットは見こめます。

バトンは池田さんに渡しました。開き直るにしろ無視するにしろ大人の対応を取っていただけるにしろ、あとは私は見守るだけ。トラックバック打とうとしてもアドレスが分かんないし。

追記(2006年7月13日23時):

Piroさんの説明によれば、池田さんの発言は触媒というか、配慮が足りずもしくは願ったりかなったりで戦場を作り出してしまった程度に思えます。そういう意味では、私が池田さんを過大に評価していたのは確かなようです。結局、自分の望むようになっているという点ではある意味すごいのかもしれませんけど。ただし、繰り返すようになりますけど、Piroさんの意思はあまり関係なくて、池田さんの意図のほうを私は問題にしています。

註:カスベェさんが看破されてましたけど、現在の日本における記号化されたメイドの直接の源流が18禁アダルトゲームというポルノグラフィであり、メイド喫茶についてはそのコスチュームプレイに端を発しているようです。ですから、ただ「制服(衣装)」を身につけただけでは「そういう格好をした人」になるだけなのでカリカチュアライズされた(当然、男性の視点から)役割演技というものを演じる側・観る側双方が必要となってきます。

なお、男性の視点からカリカチュアライズされた女性性に女性が価値を見出す(強調されたかわいらしさ、とか)ということがあるんですが、その方向に話が行くと収拾がつかなくなるのでそこらへんは興味があったら自分で調べてみてください。

風営法云々については、Wikipediaのコスプレ系飲食店の項目の3 企画も参照のこと。

[misc] 右手にロジック 左手にパッション

論理というのはAだからBだからCだからD〜というように、あるまとまった文章の中でつじつまを合わせるということで、基本的に同じこと(論旨)を繰り返し云いかえてるだけです。

上の「それはヘンだよ池田さん」というエントリでは論旨つまり言いたいことは「池田さんのやりかたは筋が通らないですよう、ぷんぷん」で、相手に求めているのは「他者が良かれと思ってしていることやその成果に評価は必要だけど明らかな悪でない限り最初から否定することはしないで欲しい。対話しようという態度はしめして欲しい」で、たったこれだけのことを水で薄めまくっているわけです。

どうしてかというと、私が中途半端に簡潔にはっきり書くとすごくキツくなるから。なお、「相手に求めていること」は「あなたがいうことは問題とはならない」そうですから、この話は少なくとも私の中では終わっています。

あと、普通ならミスの指摘はこんなにありがたいことはないのに、このたびはiwaimさんにわざわざ丁寧に詳細に指摘していただいたのに私があんまり嬉しそうじゃないことについて(すごく勉強にはなりました)。

Eu acho que、学問の論争や技術の話なら細部にも神が宿るのでしょうけど、人が人と一対一で人としてのありかたを問うてる場合に論旨に関係ない細部の矛盾について指摘されても、それに意義はあっても意味はないです。一部分で論理矛盾してそれを指摘されても矛盾しないように書きかえられる、ただ、それだけ。この日記らしくいうと「ふん、そんなことはどちらでも同じことだ」[註]。=得られるのは指摘した人の満足だけ。云われたほうは文章を直す手間がかかるだけ。だいたい、上のエントリ自体が池田さんへのラブレターみたいなもので、実際に上の文章と意味は同じでもう少し穏やかな内容のものをメールで送ろうとしていたわけです。誤字で「人になってください」が「人になってください」となっていても、意味は文意が正しく届きさえすれば伝わるでしょう。

なお、私が本当は対峙すべきだったのは池田さんではなくてKazabanaさんで、そこに重大な誤認があって、それによって池田さんに迷惑を掛けたことについては全面的に謝罪したいのですが、それさえも論旨には関係しません。つまり上のエントリの内容についての問題にはならないのです。

それと気になったのが、これ。iwaimさん、Operaメインで使われてはない、ですよね……?現実的に濁点とか半濁点の区別やありなしが見分けられないのは画面のフォントサイズが適切じゃないか表示機がかなりアレか、なんにしろ目に良くないと思います。

註:(C) 狐さん

コメント

Piro 『あわわわわわ。落ち着いてくださいませ。削除の直接のきっかけはむしろ、「オタくさいものはFirefoxのブランド戦略に反する」という話の方です。自分のコメントが嫌みったらしいものになってしまったのは不徳の致すところですが、納得の上でのことなのでどうかご理解下さい。』 (07/13 01:25)

棚旗織 『うーん、「オタくさいものはFirefoxのブランド戦略に反する」という池田さんの考え方も分かるのですが、ではなぜメイドを止めなかったのでしょうか。あちらの方がよっぽどオタ臭いです。多数決?』 (07/13 06:25)

池田 『誤解があるといけないので、一点だけ。「オタくさいものはFirefoxのブランド戦略に反する」と発言したつもりはありません。詳細は午後にでも、翻訳日記の方に書きます。』 (07/13 10:34)

iwaim 『細かいけど「なお、記号化されたメイドというのは極めてセクシャリティの高いもので、実際にメイド喫茶もお客さんとコミュニケーションを含んだ接客をすると風営法にひっかかるほどですが」というところは事実誤認です。一般に誤解されていることが多いのですが、風俗営業というものは性的なものだけではありません。(だから『性風俗』という表現がある)』 (07/14 14:19)

iwaim 『『喫茶店』で『接客』を行うと風適法でいう接待飲食等営業になります。だから、届出が必要なのです。メイド服を着ていても着ていなくても。当然、セクシャリティは関係ありません。』 (07/14 14:21)

くでん 『ありがとうございます。教えていただいた事実はなんとなく分かったと思います。その事実と照らし合わせると、その部分で論理矛盾はしますけど事実誤認ではないし、その部分の論旨が「セクシャリティは関係ある」ということなので「当然、セクシャリティは関係ありません」ということはないです。論理の整合性が取れるように「文章を」後日修正そして追記しようと思います。』 (07/14 22:53)

iwaim 『http://d.hatena.ne.jp/iwaim/20060717/1153071208 にちょっと書いてみました。』 (07/17 02:34)

iwaim 『http://d.hatena.ne.jp/iwaim/20060718/1153154705 というのが私の見解です。』 (07/18 01:45)

iwaim 『あと、ハンドルの件は本当に失礼しました。』 (07/18 01:57)

お名前 コメント