最新 RSS Twilog 掲示板

くでんな日々や公開どう?

2005/05/09

[Firefox] ロバート・ロバート・男前!

もしくはFirefox Beast trunk 05/05/09 10:51:00。

私がずっと気になっていた、テーママネージャにテーマをD&Dでインストールすると、プロファイルディレクトリのextensionsディレクトリ下にちゃんとインストールされるほかに、なぜかプロファイルディレクトリのchrome直下にもテーマのjarがコピーされるBug 286525をRobert Strongさんが修正してくだすったようです。もとひこさんのコメントによると、エルデリスさんがずっといやんといわれてた、「更新の確認」からのアップデートするとhoge-1.jar、hoge-2.jarとリネームされて並ぶのもどうやら同根みたいで、この修正により直ったそうです。

追記:うろ覚えだったので該当記事を捜して見てみたらエルデリスさんの件は別件な気が……

それで、せんだってのお話のとおり、Robertさんがテーマの新しいパッケージングについての説明を文書にしてくださいました。ただし、まだ現時点ではRobertさんによる私的な文書?みたいでMozilla Foundationによる公式な文書ではありません。ですからまだ、確定ではなく変更などある可能性もあります。今の段階では公式には、テーマのパッケージングはzipアーカイブ化は一層でinstall.rdfとcontents.rdfを使用、インストール時に動的にchrome.manifestは生成される、ということになっています(テーママネージャが実装されたFirefox 0.9のときのまま)。

ただ、数日中に1.1へ向けたbranchがきられるなら、さすがにもうこのレベルの実装の変更はないと思われるのでRobertさんのいわれるこの新パッケージング法で決まりですよね、ね?(願望)。実際にこのパッケージングでインストールして使用はできてますし(まあそれはパッチを書いたのがRobertさんなんですから)。ただ、私の手元ではこのパッケージングで「更新の確認」からのアップデートはしてないんで、そこらへんはどうなんでしょう?また気が向いたら試してみようかな。

「テーマ本体(theme.jar)」とテーマのアイコンやプレビュー画像、インストール用のファイルなどの付帯部分、つまり「パッケージング」が分離されたので、構成が分かりやすくシンプルになって私的にはいい感じです。何かすっきりしました。theme.jarにはシンプルな固定的名称を付与できますし。theme.jarを無圧縮でzipアーカイブ化して、パッケージング(package.jar)時にzipの最高圧縮でアーカイブ化すれば、Web上のディスクスペース、転送量、ユーザーのダウンロードにかかる手間は最小に、ユーザーの手元でのパフォーマンスは最大にできます。それに、contents.rdfに比べればchrome.manifestはただのタブとスペースで区切られたかんたんな形式の普通のテキストなので全然憶えるのも記述も楽です。二重のjar化の手間に関しては、バッチファイルを使えばbatファイルをダブルクリックするだけでビルド(二層のzipアーカイブ化)してくれるみたいですし。けど、このパッケージングを試してみる一番のメリットは1.0.X系のユーザーが間違えてもインストールできないことかも?

見返してみると、先日のBug 291572の修正もRobertさんですか。ううん、Robert Strongさんってどういう人なんでしょう?SpellBoundという拡張の作者さんと同一人物?

コメント
お名前 コメント